旅どり tabidori

dsc_8965.jpg dsc_8882.jpg dsc_8910.jpg dsc_8851.jpg

MENU

旅どりの商品

[%title%]

CONCEPT

コンセプト

旅どり

 

かき氷

美唄店限定

 ふわりと、その羽を休める場所に。この夏、美唄店でしか味わえないオリジナルかき氷「旅どり」が誕生です。
 まず、楽しんでいただきたいのは氷そのもの。美唄店店長の伊藤が”氷の食文化の始まりの地“とされる古都・奈良へ赴き、氷の削り方を学びました。氷の削り方によって生まれる差は、ふわりとした食感と口どけ。簡単な様に見えて、実は難しい技術を必要とする氷の削り方を熟練の職人から教わりました。
 さらに、計算されているのはシロップや蜜のかけ方。どこに、どのくらい、どのタイミングで蜜をうつかで味わいが全く違うものに。
 そんな奥の深いかき氷に、美唄店らしさを詰め込んだ「旅どり」。ラインナップは、季節のフルーツのほか、美唄や空知の地元素材を中心に3~5種の通常メニューが登場します。食べすすめた時に現れる、ほんだならではの味変にも注目です。
 季節の変わり目には、マガンや白鳥などの渡り鳥が飛来する美唄の宮島沼。旅どりたちのように、旅の途中でのひと休みをどうぞお楽しみください。

 

旅どり を楽しむ 4箇条

 
●旅どり -かき氷- は、ひとつひとつ丁寧に手づくりでお作りしております。かき氷が届くお待ちの時間も含め、お楽しみください。

※ 1杯お作りするのに5分ほどいただきます。予めご了承ください。

●製氷会社で作られる「純氷」のブロック氷を使用しています。

(純氷とは透明度が高く溶けにくい特徴がある。家庭の冷凍冷蔵庫で作る氷はマイナス20℃ほどで急速冷凍して作られるのに対し、製氷会社の純氷はマイナス10℃くらいの温度で何日もかけてゆっくりと作られることで、透明度が高く混じりけのない氷)

●お菓子屋ならでは! シロップは全て自家製です。
●ほんだならでは! お土産は、冷えたお口にアップルパイが好まれています。

 
 

ACCESS

アクセス

お菓子のほんだ 美唄店

 

住所

北海道美唄市西2条南3丁目1-24

営業時間

9:00〜18:00

電話番号

0126-68-8642